おうちカフェでリラックスへようこそ!

ネスカフェドルチェグストの定期便は休止できるの?カプセルお届け便を休むには延期がおすすめ!

ネスカフェドルチェグストのカプセル定期便(お届け便)を利用すると、マシンが無料レンタルできるのでお得にドルチェグストを楽しむことができます。

ですが、いざカプセル定期便を利用するとなると、カプセルを使い切れなかった時に休止ができるのか気になるところですよね。

この記事でわかること

  1. カプセル定期便の休止機能は撤廃。
  2. カプセル定期便の次回お届け日を延期できる。
  3. お届け日延期は150日(約5ヶ月)まで可能。

ドルチェグストのカプセル定期便に休止という制度はありません。

休止はできませんが、カプセル定期便の次回お届け日を約5ヶ月延期することができます。

なので、カプセル定期便を休止できなくても延期すればカプセルのストックも使い切れるでしょうから、安心してドルチェグストのある生活をスタートさせましょう!

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便休止機能は撤廃

ネスカフェドルチェグストのカプセル定期便は、以前まで休止機能がありましたが、2021年6月現在すでに撤廃されています。

ですが、カプセル定期便の次回お届け予定日を「約5ヶ月(150日)」延期することができます。

POINT

最後のお届け日から150日間延期できるので、3ヶ月後のお届け日を変更する場合は、さらに2ヶ月延期できるということです。

リラたん
次回お届け日を約5ヶ月も延期できるなら、カプセル定期便を休止しているのとほとんど同じですよね!

もちろん、最長150日間延期した場合には、期間中に必ずカプセル定期便を1回は利用しなければいけませんが、休止機能が撤廃されても延期できるので安心してカプセル定期便を利用することができますね!

ネスレ ドルチェ グスト

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便延期の仕組み

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便(お届け便)延期の仕組みにを解説していきましょう。

定期便を延期できる期間

カプセル定期便を延期できる期間は「150日(約5ヶ月)」ですが、延期手続きを行う方法によって変更できる期間が違います。

ネスレ通販コールセンターでの手続き

ネスレ通販コールセンターに電話してカプセル定期便の延期手続きを行うと、最長150日まで延期してもらうことが可能です。

リラたん
ネスレ通販コールセンターに電話すれば1回でMAX150日まで延期できます。

ドルチェグストのカプセル定期便は、お届け頻度が3ヶ月に1回となっているので、次回お届け日を変更する場合は「約2ヶ月」先まで延期できるということになりますね。

ネスレ通販マイページからの手続き

次回お届け日の変更は、ネスレ通販のマイページからオンラインで変更することもできます。

ただ、ネスレ通販マイページだと、約1ヶ月先までしか指定できないようなので、150日ギリギリまで延期する場合は何回かに分けて手続きする必要があります。

カプセル定期便延期による次回お届け日

カプ説定期便を延期する際、「このお届け日のみ変更」と「このお届け日以降も同様に変更」という2つのパターンから選ぶことができます。

このお届け回のみ変更

例えば、ドルチェグストカプセル定期便の最終お届け日が3月1日だった場合、次回お届け日予定日は3ヶ月後の6月1日です。

お届けサイクルお届け予定日
通常時
お届け予定日
変更時
最終お届け日3月1日
3ヶ月後6月1日6月23日
(この回のみ延期)
6ヶ月後9月1日9月1日
(変更なし)
9ヶ月後12月1日12月1日
(変更なし)
12ヶ月後3月1日3月1日
(変更なし)

もし、次回お届け日予定日を「6月23日」に変更した場合、その次のお届け予定日は「9月1日」になります。

3ヶ月後のお届け予定日だけを変更しているので、それ以降のお届け日は「最終お届け日3月1日」に合わせて、6ヶ月後のお届け予定日が「9月1日」のままということですね。

なので、何かしらの理由でドルチェグストを使う頻度が少なかった時期だけ、お届け予定日を変更する場合に利用すると良いでしょう。

このお届け回以降も同様に変更

もし、ドルチェグストカプセル定期便の3ヶ月後のお届け予定日を「このお届け回以降も同様に変更」する場合には、変更した次のお届け予定日も同様に変更されます。

お届けサイクルお届け予定日
通常時
お届け予定日
変更時
最終お届け日3月1日
3ヶ月後6月1日6月23日
6ヶ月後9月1日9月23日
(変更)
9ヶ月後12月1日12月23日
(変更)
12ヶ月後3月1日3月23日
(変更)

3ヶ月後のお届け予定日を「6月23日」に変更した場合、その次のお届け予定日も「9月23日、12月23日・・・」というように、すべてのお届け予定日を延期した時と同じように変更されるということです。

お届け予定日を変更した日から3ヶ月ごとに届けてもらえるように変更できるので、お届けサイクルを一定に保つことができますね。

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便を延期できる条件

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便(お届け便)を延期するための条件について解説していきましょう。

カプセル定期便延期の条件

ネスカフェドルチェグストのカプセル定期便を延期するには、次回お届け予定日の「12日前まで」に手続きをしなければいけません。

それ以降だと、すでにカプセルの発送準備が終わってしまっている可能性があるので、ギリギリになる前に延期の手続きを行うようにしましょう。

1〜2日程度過ぎてしまった場合には、ネスレ通販コールセンターに電話をして延期できるかどうか問い合わせてみると良いですね。

ネスレ通販コールセンター

<ネスレ通販コールセンター>
☎︎ 0120-600-868 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

カプセル定期便延期条件を満たせない場合

ドルチェグストカプセル定期便の延期条件を満たせない場合、管理手数料として「999円(税込)」を支払わなければいけません。

2019年8月1日より、マシンレンタル「定期お届け便」のご利用に関する規約を改定いたしました。

マシンレンタルを伴う各種「定期お届け便」をご利用の場合、最終お届け日から150日以内に、最低1回はご購入いただくことが条件となります。

条件を満たさない場合、管理手数料として999円(税込)をご請求させていただきます。

※この規定は改定時に既に経過している期間も対象となり、改定から150日を経過する前に管理手数料が発生する場合がございます。

なお、次回お届け予定日の変更をご希望の場合はマイページよりお手続きをお願いします。

ネスレ通販公式より引用

 

なので、カプセル定期便が最後に届いた日から150日以内に、最低でも1回はカプセル定期便を利用しなければいけないということです。

カプセル定期便の休止機能が撤廃されたとはいえ、延期することで約5ヶ月に1回定期便を利用すれば良いということなので、マシン無料レンタルできるならカプセル定期便を利用しても全く問題ありませんね!

ネスレ ドルチェ グスト

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便を延期する方法

ドルチェグストカプセル定期便(お届け便)は「電話(ネスレ通販コールセンター)」または「オンライン(ネスレ通販マイページ)」のいずれかで行うことができます。

電話による延期方法

ネスレ通販コールセンターは年中無休なので、いつでも気軽に電話してカプセル定期便を延期することができます。

ネスレ通販コールセンター

<ネスレ通販コールセンター>
☎︎ 0120-600-868 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

オンラインでの延期方法

ネスレ通販サイトのマイページから延期する場合、オンラインですから受付時間に関わらず24時間いつでも変更が可能です。

ネスレ通販サイトにログインして、メニューの中から「マイページ」をタップして開きます。

 

マイページの左上にある三本線マークをタップすると、注文履歴やお客様情報などご自身に関するメニューが表示されます。

メニューの中にある「定期お届け便の注文内容を確認する」をタップして、変更したいカプセル定期便のお届け回を確認しましょう。

 

変更したいカプセル定期便の右側にある「変更する」をタップすると、その回のお届け予定日を変更することができます。

ただ、ネスレ通販マイページからだと最長150日まで延期できない可能性があるので、どうしてもマイページから手続きしたい場合は何回かに分けて変更手続きを行いましょう。

まとめ(ネスカフェドルチェグストカプセル定期便の休止について)

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便(お届け便)の休止について解説してきました。

ドルチェグストカプセル定期便の休止機能は撤廃されてすでにありませんが、その代わりに次回お届け日を最長150日間(約5ヶ月)延期することができます。

カプセル定期便のお届け頻度は3ヶ月に1回ですが、カプセルを使いきれなかったとしても、さらに2ヶ月延期することができるので、安心してマシン無料レンタルを利用することができます。

カプセル定期便を3回継続するだけで最新モデル「ドルチェグストジェニオS」がレンタルできますし、カプセルの在庫がたまっても延期できるので、マシンを購入するよりもレンタルの方がお得です!

この機会に、ドルチェグストをレンタルして、リラックスできるおうちカフェを始めてみましょう‼︎