おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグスト定期便のお届け間隔は変更できる?自分のペースで調整して注文できるのか徹底解説!

ネスカフェドルチェグストのカプセル定期便を利用したいけど、「次回お届け予定日までにカプセルを使い切らないかも・・」なんて考えると、申し込むのを躊躇しちゃいますよね。

ですが、ドルチェグストのカプセル定期便は、ネスレ通販サイトのマイページからお届け間隔を変更することができるんです!

この記事でわかること

  • カプセル定期便のお届け間隔は変更できる。
  • カプセル定期便の間隔は早めたり遅らせることができる。
  • カプセル定期便の間隔は最長150日先まで遅らせられる。

ドルチェグストを使う頻度が少なくてカプセルが余っちゃいそうだったら、次回お届け予定日を遅らせることができます。

リラたん
ドルチェグストを使いすぎてカプセルが足りなくなった場合には、次回お届け予定日よりも早めることもできます。

ドルチェグストのカプセル定期便は、お届け間隔を自由に変更することができるので、この機会にマシンも無料レンタルできるカプセル定期便を利用してみましょう!

ドルチェグスト定期便お届け間隔の仕組みを理解しよう

ネスカフェドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔がどういう仕組みになっているのかを理解しておきましょう。

定期便が届く通常時の間隔

ドルチェグストカプセル定期便は、通常「3ヶ月に1回のペース」でお届け予定日が設定されるようになっています。

定期便お届け間隔は3ヶ月ごと

ネスカフェバリスタやネスプレッソマシンでも定期便が利用できますが、それぞれ定期便を申し込む際にお届け間隔を「2ヶ月に1回」、「1ヶ月に1回」など選択することができます。

ですが、ドルチェグストのカプセル定期便は「3ヶ月に1回」のお届け間隔しか選べません。

なので、基本的にドルチェグストのカプセル定期便を利用する場合は、3ヶ月に1回のペースで注文することになります。

定期便お届け間隔は都度変更が必要

ドルチェグストの定期便は、お届け間隔を自由に変更することができますが、その都度変更手続きを行う必要があります。

どういう事かと言うと、カプセル定期便のお届け間隔を3ヶ月から1ヶ月遅らせて4ヶ月に1回に変更できるのは、次回お届け予定日だけということです。

リラたん
カプセル定期便のお届け間隔を変更しても、その間隔がずっと固定で継続されるわけではないということですね。

なので、4ヶ月後にカプセル定期便を利用したら、その次のお届け予定日は「3ヶ月に1回のペースに戻る」ので、定期便の間隔を遅らせたい時に都度変更手続きを行わなければいけません。

定期便の間隔は早める・遅らせるどちらも可能

ドルチェグストのカプセル定期便は、お届け間隔を早めたり遅らせたり、どちらにも変更することができるようになっています。

例えば、ドルチェグストカプセル定期便を利用するのが初めてだから、カプセルを6箱しか注文しなくて3ヶ月もたないなんて場合は、定期便の間隔を1ヶ月早めてもらうことができます。

また、ドルチェグストカプセル定期便は、12箱以上頼むと15%オフだから多めに注文したけど使いきれなそう・・・なんて場合は、さらに1ヶ月遅らせたりすることができます。

なので、通常ドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔は「3ヶ月に1回」ですが、状況に応じて「2ヶ月に1回」または「4ヶ月に1回」というペースに変更可能です。

定期便の間隔変更による次回お届け日

ドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔を「早める」または「遅らせる」それぞれのケースをシミュレーションしてみましょう。

お届けサイクルお届け予定日
通常時
お届け予定日
早めるケース
お届け予定日
遅らせるケース
最終お届け日7月10日
次回以降の
お届け間隔
今回のみ変更次回以降も変更
3ヶ月後10月10日9月15日
(約2ヶ月間隔)
11月20日
(約4ヶ月間隔)
6ヶ月後1月10日12月10日2月20日
9ヶ月後4月10日3月10日5月20日
12ヶ月後7月10日6月10日8月20日

定期便のお届け間隔を早める、遅らせる、どちらのケースもその次の定期便が届く間隔は「3ヶ月に戻る」ようになっています。

ただ、どちらも最終お届け日の日付が変更されているので、通常通り3ヶ月に1回のペースに戻す必要がなければ、今回のみ変更ということで日付も「10日のまま」に戻ります。

もし、カプセル定期便のお届け間隔変更後もきっちり3ヶ月に1回のペースに戻したい場合は、次回以降も変更した日付にすることができます。

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグスト定期便のお届け間隔を変更できる条件

ネスカフェドルチェグスト定期便お届け間隔を変更できる条件について解説していきましょう。

次回お届け予定日の12日前まで

ドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔を変更する場合、次回お届け予定日の12日前までに手続きを行う必要があります。

次回お届け予定日が近すぎると、すでに発送準備が整ってしまっている可能性があるので、お届け間隔を変更できないかもしれません。

仮に変更できたとしても、変更したい定期便ではなく、その次の定期便に適用されてしまう可能性がありますので、なるべく早めに変更手続きをするのが大切です。

また、定期便を早めたい場合は、12日前に手続きしたとしても早められる期間が短いですから、もっと余裕を持って変更手続きするようにしましょう。

定期便のお届け間隔を変更できる期間

ドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔を変更できる期間について解説していきます。

定期便間隔は最長で150日間

ドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔は、最長で150日間(約5ヶ月)まで変更することができます。

この150日という期間は、あくまで最終お届け日からの日数なので、3ヶ月後のお届け予定日を150日間遅らせることはできません。

POINT

カプセル定期便の次回お届け予定日が3ヶ月後ですから、そこから遅らせることができるのは「約2ヶ月後まで」ということです。

なので、ドルチェグストカプセル定期便は、最低でも「150日間のうち1回」は利用しなければいけないということになりますが、これなら安心して定期便を利用することができますよね!

定期便間隔が150日を超えたら

もし、ドルチェグストカプセル定期便のお届け間隔が150日を超えてしまった場合、下記に記載があるように管理手数料として999円(税込)を請求されてしまいます。

2019年8月1日より、マシンレンタル「定期お届け便」のご利用に関する規約を改定いたしました。

マシンレンタルを伴う各種「定期お届け便」をご利用の場合、最終お届け日から150日以内に、最低1回はご購入いただくことが条件となります。

条件を満たさない場合、管理手数料として999円(税込)をご請求させていただきます。

※この規定は改定時に既に経過している期間も対象となり、改定から150日を経過する前に管理手数料が発生する場合がございます。

なお、次回お届け予定日の変更をご希望の場合はマイページよりお手続きをお願いします。

ネスレ通販公式より引用

 

なので、最後にカプセル定期便を利用した日からどのくらい期間が経過しているのか、しっかりと把握しておくことが大切です。

ただ、約5ヶ月に1回の間隔であれば、ドルチェグストカプセル定期便を無理のないペースで継続していけますので、ドルチェグストを無料レンタルもできちゃうカプセル定期便を利用するのがおすすめですね!

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグスト定期便のお届け間隔を変更する方法

ネスカフェドルチェグスト定期便のお届け間隔を変更する方法について解説していきましょう。

ネスレ通販マイページによる変更方法

ネスレ通販サイトのマイページから延期する場合、登録してあるメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

ネスレ通販サイトのマイページメニュー
ネスレ通販サイトのマイページメニュー

マイページの左上にあるメニュー「三本線マーク」をタップすると、上の画像のようにご自身に関するメニューが表示されます。

メニューの中から「定期お届け便の注文内容を確認する」をタップして、変更したいカプセル定期便のお届け予定日を探します。

ネスレ通販サイト定期便間隔変更画面
ネスレ通販サイト定期便間隔変更画面

変更したいカプセル定期便のお届け予定日の右側にある「変更する」をタップすると、お届け予定日の間隔を早めたり遅らせることができます。

ただ、タイミングによって、マイページだと最長150日先まで延期できないことがあります。

もし、お届け予定日を1ヶ月先までしか変更できなかった場合は、とりあえず1ヶ月遅らせておくのがおすすめです。

1ヶ月遅らせても、まだドルチェグストのカプセルが残っている場合は、もう1度マイページから変更手続きを行いましょう。

ネスレ通販コールセンターによる変更方法

ネスレ通販コールセンターは年中無休なので、いつでも気軽に電話してカプセル定期便を延期することができます。

ネスレ通販コールセンター

<ネスレ通販コールセンター>
☎︎ 0120-600-868 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

ネスレ通販コールセンターにに電話をして、対応されるオペレーターの方にカプセル定期便のお届け間隔を変更したいことを伝えれば変更手続きを行ってくれます。

パソコンやスマートフォンでネスレ通販サイトから変更するのが面倒という方は、ネスレ通販コールセンターに直接電話して手続きするのがおすすめですね。

定期お届け便変更24時間自動受付サービス

ドルチェグスト定期便を24時間電話で変更できる「定期お届け便変更24時間自動受付サービス」を利用して変更することも可能です。

定期お届け便変更24時間自動受付サービス
  • step1
    利用者の認証を行う

    定期お届け便変更24時間自動受付サービスを利用するには、カプセル定期便を利用されている方の認証が必要になります。

    こちらから認証ページを開いて、ネスレ通販に登録しているメールアドレスとパスワードでログインします。

    ログインすると「ワンタイムパスワード」と「フリーダイヤル電話番号」が表示されるので、後でわかるようにメモしておきましょう。

  • step2
    指定番号に電話する

    認証ページで表示された電話番号に電話をかけます。

    引用元:ネスレ通販公式サイト

    電話は自動音声になっているので、指示に従って「ワンタイムパスワード」と「電話番号」をプッシュボタンで入力します。

  • step3
    定期便の間隔を変更する

    認証が終わると、ドルチェグストカプセル定期便に関する自動音声ガイダンスが流れてきます。

    1. 定期お届け便の内容の確認
    2. お届け日時の変更
    3. 商品の削除
    4. 数量の変更
    5. お届け間隔の変更
    6. 他の商品の追加

    上記メニューの中にある「お届け日時の変更」をするので、電話のプッシュボタン「2」を押して変更手続きを行います。

  • step4
    変更手続きの完了

    変更手続きが完了したら、登録してあるメールアドレス宛に定期便変更手続きに関するメールが届きます。

    引用元:ネスレ通販公式サイト

    これで、カプセル定期便のお届け間隔変更手続き完了です!

ネスレ ドルチェ グスト

まとめ(ドルチェグスト定期便お届け間隔変更について)

ネスカフェドルチェグスト定期便のお届け間隔変更について解説してきました。

ドルチェグストのカプセル定期便は、通常お届け頻度が3ヶ月に1回なので、無理なく続けていけるペースになっています。

ですが、ドルチェグストの使用頻度によっては、カプセルが足りなくなったり余ってしまったりしますので、定期便のお届け間隔を変更することが可能です。

ドルチェグストカプセル定期便は、最長150日(約5ヶ月間)までお届け間隔を変更できるので、続けていけるか不安な方でも安心して利用できるようになっています。

もし、ドルチェグスト本体をお持ちでなければ、マシン無料レンタルを利用すると最新モデルジェニオSを新品で貸し出してくれるので、この機会にドルチェグストのある生活を始めてみましょう!