おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグストは抽出する時に飛び散るって本当?コーヒーが飛び跳ねる原因と対処法を徹底検証!

ネスカフェドルチェグストは、カプセル種類が豊富で色々な味を楽しめるコーヒーマシンです。

おうちにドルチェグストがあれば、本格的なコーヒーを味わえることもあって、コーヒーマシンの中でもかなり人気があります。

その一方で、ドルチェグストによる抽出でカップ内のコーヒーが飛び散るといった口コミもあるので、本当のところどうなのか気になるところですよね。

この記事でわかること

  • ドルチェグストは基本的に飛び散らない。
  • ドルチェグストで飛び散る原因と対処法。
  • ドルチェグスト飛び散り防止グッズ紹介。
リラたん
うちでドルチェグストを使っていても飛び散ることはありませんし、テーブルが汚れたりすることもありません。

ただ、ドルチェグストの抽出口からカップまでの距離によっては、カップ内に抽出されたコーヒーなどが跳ね返って飛び散る可能性があります。

ですが、ドルチェグストのカップを置く抽出トレイは位置を調整できるので、仮に飛び散ることがあっても防止することができるようになっています。

なので、ドルチェグストによる抽出で飛び散る心配はないので、安心して毎日コーヒーが楽しめるおうちカフェを始めてみましょう!

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストのカプセル抽出で飛び散るか検証してみた

ネスカフェドルチェグストでカプセルを抽出するのに「抽出されなコーヒーなどが飛び散るのか?」実際に検証してみました。

リラたん
ここでは、ミルクカプセルを使うスターバックスのキャラメルマキアートを淹れてみましょう。

スターバックスのキャラメルマキアートを作るには、ミルクとコーヒーのカプセルをひとつずつ(計2個)使用します。

まず最初に、ドルチェグストにミルクカプセルをセットして抽出をスタートします。

ドルチェグストによるミルクカプセル抽出

ドルチェグストを置いている場所がブラウン色(茶色)なので、ミルクが飛び散ればすぐに分かりますが、周りを見ても飛び散っている形跡はありません。

次に、コーヒーカプセルをドルチェグストにセットして抽出していきます。

ドルチェグストによるコーヒーカプセル抽出

コーヒーカプセルを抽出しても、ミルクへの跳ね返りで飛び散ることもありませんね。

スタバのキャラメルマキアートが完成
リラたん
ドルチェグストの周りをしっかりと確認しましたが、抽出したミルクやコーヒーは飛び散っていません。

飛び散りや跳ね返りもなく、おいしいスターバックスのキャラメルマキアートが完成しました!

ひと昔前のドルチェグストには、飛び散りやすい機種があったかもしれませんが、ジェニオS(ジェニオエス)やジェニオアイで飛び散ることはまずありませんね。

ドルチェグストによるカプセルの抽出で飛び散る原因とは

ネスカフェドルチェグストがカプセルを抽出する際、カップ内のコーヒーなどが飛び散る原因について解説していきましょう。

抽出口とカップまでの距離による原因

ドルチェグストによる抽出の際に飛び散る原因として最も多いのは、抽出口からカップまでの距離が遠いときに起こりやすいんです。

高い位置からコーヒーが注がれると、すでに抽出されたカップ内のコーヒーによって跳ね返りが生じ、その結果カップのまわりに飛び散ることになってしまいます。

なので、ドルチェグストの抽出口とカップの距離があまり遠くならないように、抽出トレイの位置を調整すれば飛び散りを防止することができるでしょう。

挿入してあるカプセルによる原因

ドルチェグストの抽出時で飛び散る原因のひとつとして、カプセルのセットがうまくできていないという可能性が考えられます。

カプセルが奥まで挿入されていない

ドルチェグストのカプセルホルダーが、奥までしっかりと挿入されていないと、抽出されたコーヒーなどが漏れてしまったり、飛び散ってしまうことがあります。

リラたん
カプセルをしっかりセットできない状態でロックパネルを下げると、カプセルにうまく穴が開かなかったりする可能性もあります。

なので、抽出時にコーヒーなどが飛び散る場合には、カプセルホルダーがドルチェグスト内部にしっかりと挿入できているか確認してみましょう。

カプセルに2個以上穴が空いている

ドルチェグストはカプセルホルダーを挿入した後、ロックパネルを下げると同時にカプセルの蓋に穴をあけるような仕組みになっています。

ドルチェグストのロックパネルを下げた後、再びロックパネルを上げてカプセルホルダーを確認すると、カプセルの蓋にはすでに1個穴開いている状態なんです。

なので、もう1度同じカプセルをセットしてロックパネルを下げると、カプセルの蓋には2個穴が開いてしまうことになります。

注意

ドルチェグスト本体から1度カプセルホルダーを取り出してしまうと、最初にセットした位置から微妙にズレてしまうので、カプセルの穴が2個できてしまうか、最初の穴が大きくなってしまう可能性が高いです。

カプセルの蓋に穴が2個あると、ドルチェグストの抽出がうまくできずにコーヒーなどが飛び散ってしまう可能性があるので、ロックパネルを下げたら取り出さないようにしましょう。

ドルチェグスト本体の置き場が不安定

ドルチェグストは、カプセルを抽出している時に本体が少し振動します。

リラたん
ドルチェグスト本体が振動するのは、高圧で抽出してクレマ(濃密な泡の層)を作りだしているのが原因です。

高圧抽出によって、カフェで淹れるような本格的なコーヒーを抽出できるので、ドルチェグストにとって重要な機能となっています。

ドルチェグスト本体を置いている場所が不安定だと、抽出トレイに置いてあるカップが若干ズレることがあります。

振動によるカップのズレによって、抽出しているミルクやコーヒーが周りに飛び散ることがあるので、テーブルなど安定している場所にドルチェグストを設置しておくと安心ですね。

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストカプセル抽出時に飛び散らない簡単な対処法

ネスカフェドルチェグストカプセル抽出時の飛び散りを防ぐ対処法を解説していきましょう。

抽出トレイの高さを調節する

ドルチェグストの抽出で飛び散る原因は、抽出口とカップの距離が遠いのがほとんどです。

抽出トレイの位置を変更する

ドルチェグストのカップを設置する抽出トレイは取り外しができ、抽出口に近いところに移動させることができます。

抽出トレイの位置を変更する

抽出口とコーヒーカップまでの距離が長いと感じたら、抽出トレイの位置をひとつ上の位置に変更してから抽出してみましょう。

底の深いコーヒーカップを使う

ドルチェグストの抽出トレイは、位置を変更することができますが、固定された位置にしか移動することができません。

リラたん
抽出トレイの位置は「通常の位置」か「1段階上の中間地点」にしか変更できないので、こまかく微調整することができません。

なので、ドルチェグストの抽出トレイを移動しても解決できない場合は、設置するカップを変えてみるのもひとつの方法です。

コーヒーカップの底が浅い場合、抽出された飲み物がカップに跳ね返って飛び散ることもあるので、底が深いカップを使うことで飛び散りを防止することができます。

安定した平らな場所で抽出する

ドルチェグストでカプセルを抽出する際、本格的なクレマ(濃密な泡の層)を作る時に振動があります。

その振動によって、ドルチェグストの抽出トレイに置いてあるコーヒーカップがズレてしまうことがあるんです。

簡易テーブルなど、手で簡単に動かせてしまう場所だと、ドルチェグストの振動による影響を受けやすく、結果としてカップがズレることがあります。

リラたん
キッチン台やキッチンカウンター、テーブルなど安定した場所がおすすめです。

コーヒーカップの位置が中心からズレることで、飛び散りや跳ね返りといったことが起きてしまう可能性があるので、平で安定している場所でドルチェグストを使えば問題ありませんね。

ドルチェグストカプセル抽出時に飛び散らない便利アイテム

ネスカフェドルチェグストでカプセルを抽出する際、飛び散りを防止する便利なアイテムを紹介していきましょう。

コーヒーマシンカバー

以前、100円ショップ「Seria(セリア)」でコーヒーマシンカバーという商品がありました。

コーヒーマシンによる飛び散り防止アイテムとして販売されていましたが、現在セリアでは販売終了しているとのことです。

リラたん
セリアの店舗で店員さんに聞いたら、親切丁寧に調べてくれました。

ドルチェグストは基本的に飛び散らないんですけど、セリアのコーヒーマシンカバーはデザインがオシャレで欲しかったんですが、廃盤ということで残念ですね。

レンジガード(油はねガード)

ドルチェグストの抽出による飛び散りや跳ね返りによる汚れを防止するには、キッチンで使われるレンジガードなどで代用することができます。

コーヒーを抽出する時に、ドルチェグストの抽出トレイに設置したカップが覆われるようにレンジガードを設置すれば、コーヒーやミルクが飛び散っても周りが汚れずに済みます。

ドルチェグストによる飛び散りはほとんどありませんが、何かの拍子でカップがズレたりすることはあるので、こういったレンジガードで飛び散り防止対策しておくと安心ですね。

ネスレ ドルチェ グスト

まとめ(ドルチェグストの抽出は基本的に飛び散らない)

ネスカフェドルチェグストの抽出時に飛び散ることがあるのかについて解説してきました。

ドルチェグストの抽出でミルクやコーヒーが飛び散ることは、ほとんどありません。

ただ、ドルチェグストの抽出口とカップまでの距離が遠いと、注がれたミルクやコーヒーがカップに跳ね返って飛び散ることはあります。

ですが、ドルチェグストの抽出トレイは位置を上に移動することができるので、抽出口までの距離を短くすることができます。

実際に、日々ドルチェグストを使っていますが、コーヒーやミルクが飛び散って汚れるようなことはありません。

カプセルの種類も豊富で使い勝手が良い最新のドルチェグストは、定期便を利用することで無料レンタルすることもできます!

この機会に、毎日コーヒーが楽しめてリラックスできるドルチェグストのあるおうちカフェを始めてみましょう‼︎