おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグスト詰め替え互換カプセル使える?味は?好きなコーヒー粉も楽しめるのか徹底検証!

ネスカフェドルチェグストは、ドルチェグスト専用カプセルを抽出するためのマシンです。

その一方で、通販サイトでは、ドルチェグスト専用カプセルと同じ大きさの「詰め替え互換カプセル」がいくつか販売されています。

そこで、互換カプセルを使っても「ドルチェグストで本当にコーヒーが抽出できるのか?」気になるところですよね。

この記事でわかること

  • 互換カプセルでも抽出ができる。
  • 互換カプセルのコーヒーも美味しい。
  • 互換カプセルと専用カプセルの違い。
  • 互換カプセルで抽出する方法。
リラたん
互換カプセルでもドルチェグストでコーヒーを抽出できます。

ただ、ネスカフェとしては、ドルチェグストを使う場合「専用カプセルを使うことを推奨」しているので、あくまで自己責任で行うことになります。

万が一、ドルチェグスト互換カプセルを使って、ドルチェグスト本体が故障した場合は保証期間であっても無償で修理してもらえません。

とはいえ、実際にドルチェグスト互換カプセルを使っても問題なくコーヒーを抽出できたので、使い方さえ間違えなければ大丈夫でしょう。

なので、専用カプセルだけでなく、自分好みのコーヒー粉を互換カプセルで抽出できるので、ドルチェグストはコーヒー好きには最高のマシンですね!

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグスト詰め替え互換カプセルと専用カプセルの違い

ネスカフェドルチェグスト詰め替え互換カプセルと専用カプセルの違いについて解説しておきましょう。

EVER GREEN製互換カプセルを使用

ドルチェグスト互換カプセルとして使用したのは「EVER GREEN」のドルチェグスト対応リユースカプセルです。

EVER GREENリユースカプセルの外箱
EVER GREENリユースカプセルの外箱

EVER GREENの互換カプセルには、付属品としてタンパーや小さなブラシやスプーンも同梱されているので、用意するのはコーヒー粉だけで済みます。

EVER GREENリユースカプセル本体
EVER GREENリユースカプセル本体

ステンレス製ということもあって値段は結構高いですが、壊れる心配が少ないので安心して使っていくことができますね。

互換カプセルと専用カプセルの仕組み

ドルチェグスト互換カプセルと専用カプセルでは、構造的な仕組みが全然違っています。

互換カプセルと専用カプセルの密封力

ドルチェグスト専用カプセルは、挽きたて豆が密封された状態でカプセルになっているので、コーヒー粉を光・空気・湿気から守ってくれています。

リラたん
特許技術によって淹れる瞬間まで鮮度が保たれるんです。

一方、ドルチェグスト互換カプセルでは、カプセルの容器にコーヒー粉を詰め替えるので、鮮度に関しては専用カプセルの方がいいということですね。

互換カプセルと専用カプセルの構造

ドルチェグスト専用カプセルは、5層のカプセル構造となっていて、コーヒー粉をしっかりと密封してくれています。

引用元:ネスカフェ公式

一方、互換カプセルは、専用カプセルと違って光・空気・湿気から守る必要がありませんので、コーヒー粉を密封するために必要な最低限の3層構造となっています。

互換カプセルの構造
互換カプセルの構造

互換カプセルに入れるコーヒー粉をしっかりと保存しておけば、比較的鮮度も保たれますし、ドルチェグストで抽出してもおいしいコーヒーが抽出できます。

互換カプセルと専用カプセルの特徴

ドルチェグスト互換カプセルと専用カプセルの特徴について解説していきましょう。

カプセルの種類

ドルチェグスト専用カプセルは、ネスカフェで販売されているもので、スターバックスコーヒー、紅茶、お茶など種類が豊富です。

ただ、互換カプセルを使う場合、自分の好きなコーヒー粉を用意すれば何でも抽出できるので、色々な味わいを楽しむことができます。

ドルチェグスト専用カプセルだけでなく、もっと違った味わいのコーヒーも飲みたい方は、互換カプセルがひとつあるとよりドルチェグスト生活が楽しめますね!

カプセルの使用回数

ドルチェグスト専用カプセルは「1回使い切り」タイプなので、抽出するたびに交換しなければいけません。

もちろん、続けて抽出することもできますが、コーヒーは薄くなってしまうので、おいしいコーヒーを淹れるには1回だけということになります。

一方、互換カプセルは「繰り返し使える」タイプなので、抽出した後でコーヒー粉を詰め替えれば何回でも使えるので、コストパフォーマンスは良いですね。

リラたん
互換カプセルの値段はピンキリですが、あまり安いとすぐに壊れる可能性があります。

互換カプセルは、樹脂でできているものやステンレス製のものなど色々と種類がありますが、長く使い続けるのであればステンレス製のものが耐久性もあっておすすめですね。

カプセルの捨て方

ドルチェグスト専用カプセルは、1回抽出したらゴミとして捨てることになります。

ゴミの分別に厳しい地域では、カプセルの中身のコーヒー粉とカプセル容器を分別して捨てなければいけないところもあるので、多少面倒かもしれません。

ですが、互換カプセルを使えば、ゴミとして出るのは抽出したコーヒー粉のみで、カプセル容器自体は水洗いすれば良いので、環境にも優しいですよね。

ドルチェグスト詰め替え互換カプセルで抽出する際の注意点

ネスカフェドルチェグストの詰め替え互換カプセルを使って抽出する際、いくつか注意するポイントがあります。

互換カプセルの抽出による水漏れ

ドルチェグスト互換カプセルにコーヒー粉を詰めすぎたり、うまく蓋が閉まっていないと、抽出する時に水漏れしてしまいます。

リラたん
水漏れというか抽出時のお湯が漏れてきます。

水漏れといっても、抽出口の少し奥側から少し漏れるくらいなので、抽出が終わるまで待って後で拭き取っても全然問題ありません。

互換カプセルの使い方に慣れれば、ほとんど水漏れしないで使えるようになるので、コーヒー粉の量は少なめで抽出するのがおすすめですね。

使用後の互換カプセルはかなり高温

ドルチェグストで抽出した後のカプセルは、専用カプセル・互換カプセルどちらも高温状態です。

リラたん
すぐに取り出そうとすると、火傷してしまうので注意が必要です。

私の持っているドルチェグスト互換カプセルはステンレス製なので、抽出後はかなり高温になっています。

互換カプセルを使うときは、連続してコーヒー粉を詰め替えて抽出ができないので、カプセルホルダーごと水道で少し冷ましてから取り外すと安心ですね。

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグスト詰め替え互換カプセルによる抽出方法

ネスカフェドルチェグストの詰め替え「互換カプセルの使い方」について、詳しく解説していきましょう。

互換カプセルの抽出に必要なもの

ドルチェグスト互換カプセルを使って抽出するために必要なものを紹介します。

ドルチェグスト互換カプセルを使う場合、

互換カプセル抽出に必要なもの
  • ドルチェグスト互換カプセル
  • タンパー
  • 小さなスプーン
  • 小さなブラシ
  • コーヒー粉(インスタント不可)

というものが必要です。

購入する互換カプセルによっては、タンパーや小さなブラシなど付属されているものもあるので、コーヒー粉だけ用意すればいいかもしれません。

リラたん
コーヒー粉は、ドリップするコーヒー粉でなければいけません。

インスタントコーヒー粉だと、カプセルに詰めて抽出したらすべて溶けてカップに注がれるので、ドルチェグストで抽出する意味がなくなってしまいますよね。

なので、コーヒー粉を用意する際は、ハンドドリップするためのコーヒー粉かどうかよく確認してから購入しましょう。

互換カプセルで抽出する方法

では、実際にドルチェグスト互換カプセルを使って、コーヒーを抽出していきましょう。

互換カプセルにコーヒー粉を詰める

互換カプセルにコーヒー粉を詰める
互換カプセルにコーヒー粉を詰める

ドルチェグスト互換カプセルにコーヒー粉を詰めていきます。

あまり多くコーヒー粉を詰めすぎると、うまく蓋が閉まらなくなってしまうので、ほんの気持ち少なめにしておくと良いでしょう。

今回使用したコーヒー粉は、互換カプセルに直接コーヒー粉を詰めることができるタイプだったのですが、そうでない場合は小さめのスプーンがあるといいですね。

タンパーで面を平らにする

コーヒー粉面をタンパー整える
コーヒー粉面をタンパー整える

互換カプセルにコーヒー粉を詰めたら、タンパーを使ってコーヒー粉の面を平にしていきます。

タンピングは、ただ平にするだけだと、コーヒー粉の抽出にムラが出てしまいます。

なので、タンピングする際は、真下に向かって押し込むことを意識してやりましょう。

互換カプセルの縁はらって蓋をする

互換カプセルの縁を掃除する
互換カプセルの縁を掃除する

コーヒー粉をタンピングしたら、互換カプセルの縁に付いているコーヒー粉をはらってキレイにします。

互換カプセルの内・外蓋を閉める
互換カプセルの内・外蓋を閉める

コーヒー粉を詰めた互換カプセルに内蓋をします。

最後に外側の蓋で閉めれば、ドルチェグスト互換カプセルの出来上がりです。

互換カプセルをドルチェグストにセット

互換カプセルをドルチェグストにセット
互換カプセルをドルチェグストにセット

コーヒー粉を詰めた互換カプセルをドルチェグストにセットします。

ドルチェグストに互換カプセルをセットする際、蓋の穴が写真のように下にくるようにセットしないとうまく抽出できません。

同じような互換カプセルを使う場合は、蓋の穴の位置に注意しましょう。

ドルチェグストでコーヒーを抽出

ドルチェグストで互換カプセルを抽出
ドルチェグストで互換カプセルを抽出

使用したコーヒー粉を抽出する時は、お湯の量が140mlくらいと記載があったので、ドルチェグストの抽出目盛りを5に設定します。

あとは、ドルチェグストの抽出ボタンを押して、コーヒーを抽出するだけですね。

互換カプセルで抽出したコーヒーの味

互換カプセルで抽出したコーヒー
互換カプセルで抽出したコーヒー

ドルチェグストで互換カプセルを使ってコーヒーを抽出ができました!

写真を見ても分かるように、ハンドドリップしたかのように互換カプセルでもちゃんとコーヒーを淹れられます。

実際に互換カプセルで淹れたコーヒー飲んでみても、ハンドドリップして淹れたコーヒーと変わらないくらいおいしかったですね。

リラたん
ドルチェグストのポテンシャルの高さを感じましたね。

強いていうなら、ほんの少し風味が薄かったように感じたくらいで、飲み比べてみなければ全然わからないレベルです!

ドルチェグスト専用カプセル以外のコーヒーも味わってみたい方は、互換カプセルを購入してみると良いかもしれませんね。

ネスレ ドルチェ グスト

まとめ(ドルチェグスト詰め替え互換カプセルは使えるのか)

ネスカフェドルチェグストの「詰め替え互換カプセルは本当に使えるのか?」という内容について解説してきました。

ドルチェグスト互換カプセルは、色々な種類のものが販売されていますが、こちらで紹介しているステンレス製の互換カプセルはちゃんと使えます。

コーヒー粉を詰める量やタンピングの仕方によって、たまに水漏れ(お湯漏れ)することもありますが、しっかりとおいしいコーヒーを淹れられます。

互換カプセルは、もっと色々なコーヒーを味わいたいという上級者向けのアイテムですが、私のようにそこまで詳しくなくてもドルチェグストを使うのが楽しくなるアイテムですね。

ただ、ドルチェグストで互換カプセルを使うことは推奨されていないので、あくまで自己責任ということになります。

何度も互換カプセルを使ってみましたが、ドルチェグストが故障するようなことはなさそうですが、故障しないとも限らないので十分注意して使うようにしましょう。

ドルチェグストは専用カプセルの種類が豊富ですし、新しいカプセルも次々に登場するので、互換カプセルを使わなくても十分楽しめるコーヒーマシンです。

ネスレ通販サイトでカプセル定期便を利用すると、最新モデルのドルチェグストが無料レンタルできるので、この機会にリラックスできるおうちカフェを始めてみましょう!