おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグストミニミーは他機種と何が違うの?ジェニオエスやピッコロXSなどと比較してみた!

引用元:ネスカフェ公式サイト

ネスカフェドルチェグストは、カプセル式で人気のあるコーヒーマシンで、これまでに多くの機種が販売されています。

そこで、ドルチェグストのひとつである「ミニミー(MINI ME)は他の機種と何が違うのか?」、「人気のジェニオエスと機能や性能にどんな違いがあるのか?」気になるところですよね。

ミニミーと他機種の違い

  • ミニミーと他機種に大きな差はない。
  • ミニミーはスマホ連動ができない。
  • ミニミーは抽出温度を調整できない。
リラたん
ドルチェグストミニミーは、他機種と大きさ差はないものの、スマホ連動など機能的にできないことがあります。

ミニミーは、スマホのBluetooth機能でネスカフェアプリを接続し、ドルチェグスト本体を操作したり抽出することができません。

そのため、ミニミーは、ジェニオエスのような高機能機種に比べて定価が安くなっています。

ただ、ミニミーはネスレ通販ではすでに販売されていないので、Amazonや家電量販店で探して購入しなければいけません。

これからドルチェグストを始めるのであれば、ネスレ通販サイトのマシン無料レンタルも検討してみてはいかがでしょうか?

カプセル定期便を利用すると新品のジェニオエスが無料でレンタルできるので、この機会にお得なドルチェグスト生活を始めてみましょう!

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストミニミーと他機種が違うポイントとは

ネスカフェドルチェグストミニミーと他機種で違うポイントについて解説していきましょう。

リラたん
ドルチェグストミニミーとジェニオエスを比べた時の違いをみてみましょう。

ドルチェグストミニミーは、ジェニオエスと比べて基本的な機能に大きな違いはありません。

ミニミーと他機種の違いは、

  • ミニミーの操作方法はレバー式。
  • ネスカフェアプリと連動できない。
  • 温度調整や抽出モードができない。

といったポイントに違いがあります。

ドルチェグストでコーヒーを淹れて楽しむという点では、ミニミーとジェニオエスなど他機種との違いはないということです。

よりドルチェグストを楽しむのであれば、ネスカフェアプリと連動したり、気分によって抽出温度や抽出モードを変えられる機種の方が良いということですね。

ミニミーはネスカフェアプリと連動できない

ドルチェグストマシンの機種によって、Bluetooth(ブルートゥース)機能が搭載されているものがあります。

スマートフォンにネスカフェアプリをインストールすれば、Bluetooth機能でドルチェグストマシンと連動させることができます。

ドルチェグストとスマホを連動すると、ドルチェグスト本体にカプセルをセットしておけば、抽出量や温度調整など設定してスマホ指示を出し、抽出をはじめることができます。

ネスカフェアプリを使うと、コーヒーやミルクの抽出量があらかじめ設定されているので、マシン本体で手動で操作しなくても簡単に設定できます。

リラたん
例えば、スタバラテマキアートだと、ネスカフェアプリを使うとミルク「6」、コーヒー「1」に自動で設定されます。

ドルチェグスト本体で操作すると、抽出目盛りを手動で設定して間違える可能性もあります。

ですが、ネスカフェアプリを使ってドルチェグスト本体を操作する場合、抽出量を間違えるようなことがほとんどありません。

ミニミーは温度調整や抽出モードができない

ドルチェグストでコーヒーを淹れる際、機種によってお湯の温度を調整したり、ハンドドリップモードで抽出したりできます。

ジェニオシリーズだと「高温・中温・低温」といった3段階から選ぶことができるので、気分によって温度調整することができます。

マシン本体で温度調整できなくても、スマホ連動できる機種ならネスカフェアプリで温度調整ができます。

また、ジェニオシリーズには、抽出モードとして「ハンドドリップモード」や「エスプレッソブースト」といった機能を搭載した機種もあります。

ミニミーには、こういった機能が搭載されていないので、よりコーヒーを楽しみたいならジェニオシリーズのマシンがおすすめです。

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストミニミーと他機種との違いを比較してみた

ネスカフェドルチェグストミニミーと他機種の違いについて、詳しく解説していきましょう。

ミニミーと他機種の仕様(サイズや容量)の違いを比較

ドルチェグスト本体で最高峰のスペックを持つジェニオエスと、最低限の機能だけ搭載したピッコロXSの2機種と「ミニミー」を比較してみました。

ジェニオエスミニミーピッコロXS
本体外観
販売価格
(税込)
21,780円12,800円5,980円
抽出機能オート
ストップ
オート
ストップ
手動
サイズ幅:約11.2cm
高さ:約27.2cm
奥行:約28.7cm
幅:約16.0cm
高さ:約30.5cm
奥行:約24.0cm
幅:約13.7cm
高さ:約27.6cm
奥行:約26.3cm
重量約2.1kg約2.5kg約2.0kg
温度調整✖︎✖︎
スマホ連動✖︎✖︎
タンク容量800ml800ml800ml

ミニミーは、ドルチェグストの中では中間くらいに位置するマシンということです。

リラたん
ミニミーはオートストップ(設定した抽出量で自動的に止まる機能)機能が搭載されています。

ミニミーは、コーヒーを楽しむのに十分な機能が搭載されているので、これからドルチェグストを始める方でも安心して使っていけます。

ただ、これからドルチェグストの購入を検討されている方は、マシン無料レンタルでジェニオエスを無料レンタルするのもひとつの方法です。

ネスレ通販サイトでカプセル定期便を利用すれば、最低でもカプセルが5%オフで買えますし、マシンの保証もレンタルしている期間ずっと付いています。

ミニミーという機種もデザインがかわいくて使いたくなりますが、費用を抑えるためにも無料レンタルするのがおすすめですね。

ミニミーと他機種による対応カプセルの違い

ドルチェグストは、ブラックコーヒー、ラテ、スターバックス、ティー・ラテというように、カプセルの種類が豊富です。

また、ドルチェグスト本体の種類もたくさんあるので、マシンによって使えないカプセルがあるのか気になるところでしょう。

リラたん
ですが、ドルチェグストマシンはどの機種でもカプセルを共通で使えます

ドルチェグストのカプセルは、すべてのマシンで共通して使えるので、ミニミーだから使えないというようなカプセルはありません。

もちろん、人気のスターバックスコーヒーも、すべてのドルチェグストマシンで使えるので、ミニミーでも安心しておうちカフェを始められます。

ミニミーと他機種による使い方や機能の違い

ドルチェグストのほとんどは、マシン本体に抽出ボタンや抽出量調整ホイールが付いていたり、最新の機種だとタッチパネルで操作できるマシンもあります。

ミニミーは調整スライドバーとレバー操作

ミニミーには、電源ボタン、調整スライドバー、抽出レバーの3つで操作をします。

カプセルをセットしたら、抽出量を調整スライドバーを設定し、レバーを熱湯または水の方に倒して抽出を始めます。

ミニミーはオートストップ機能付きなので、自動的に抽出が止まります。

ピッコロXSのように、抽出を止めるのが手動だと、コーヒーを淹れるたびに量や味に違いが出てきてしまいます。

リラたん
ドルチェグスト本体を選ぶ上で、オートストップ機能はマストですね。

なので、ミニミーであれば、ジェニオエスなどと操作方法が違っても、抽出されるコーヒーは同じに仕上がってくれますね。

ミニミーと他機種の機能や性能の違い

ドルチェグストミニミーと他機種との機能で大きな違いは、スマホ連動ができないことです。

ネスカフェ - アプリ

ネスカフェ – アプリ

Nestlé無料posted withアプリーチ

スマホ連動できると抽出するのも簡単ですし、自分の好みで作ったコーヒーのレシピを保存しておくこともできます。

ネスカフェおすすめの抽出量ではなく、自分好みのレシピを保存しておけば、毎回設定しなくてもレシピで簡単に抽出できるんです。

また、ドルチェグスト本体で温度調整できないくても、ネスカフェアプリを使うと温度調整できる機種もあるので、これからドルチェグストを始める方は、スマホ連動機能搭載の機種がおすすめですね。

ネスレ通販でカプセル定期便を利用される方限定で、最新モデルジェニオエスを無料レンタルできるサービスがあります。

なので、ミニミーの購入を検討されている方は、マシン無料レンタルサービスも一緒に検討されると良いですね!

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストミニミー買うならマシン無料レンタルがおすすめ

ネスカフェドルチェグストミニミーは、オートストップ機能もついてるので、おうちでコーヒーを楽しむのに十分な機能が搭載されています。

ただ、これからミニミーを購入するのであれば、マシン無料レンタルサービスも一緒に検討してみると良いでしょう。

マシン無料レンタルサービスとは

ドルチェグストマシン無料レンタルとは、どんなサービスなのか解説していきましょう。

ドルチェグストを初めて利用する人向け

マシン無料レンタルは、ドルチェグストを初めて利用する方向けのお得なサービスです。

ドルチェグスト本体を購入する場合、ミニミーだと定価12,800円(税込)なので、カプセルと一緒に購入したら約15,000円くらいかかってしまいます。

ネスレ通販サイトでマシン無料レンタルサービスを利用すれば、ドルチェグスト本体は無料レンタルできますし、費用としてはカプセル代だけで始めることができます。

リラたん
カプセル定期便は、最大15%オフでカプセルが買えるので、お得にドルチェグスト生活が始められます。

ただ、カプセル定期便は最低3回継続しないと解約できませんが、それでもドルチェグストを始めて使ってみるにはかなりお得なサービスです。

専用カプセルが最大15%オフで買える

ドルチェグスト
マシン無料レンタル
ドルチェグスト
マシン購入
カプセル
6〜8箱注文
5%オフ定価
カプセル
9〜11箱注文
10%オフ
カプセル
12箱注文
15%オフ

ドルチェグストカプセル定期便は、購入する個数によって割引率が決まっています。

最低注文数の6箱だとしても5%割引で購入できるので、ネットショップやスーパーなどで購入するよりも全然安いですよね。

リラたん
カプセルが安いだけじゃなく、ドルチェグスト本体も無料レンタルできるので、かなりお得なサービスですよね!

ドルチェグストは冬など寒い時期だけでなく、夏でもアイスコーヒーを楽しむことができるので、オールシーズン活躍してくれます。

毎日コーヒーを飲むという方にとって、ドルチェグストのコーヒーはクオリティーが高く、カプセルの種類も豊富で飽きません。

なので、ドルチェグストは長く使い続けられるコーヒーマシンなので、マシン無料レンタルも検討してみると良いですね!

お届け時の送料は毎回無料

ドルチェグストカプセル定期便は、注文数に関係なく毎回送料無料でお届けしてもらえます。

しかも、カプセル定期便による割引が受けられるので、コーヒーを毎日飲む方であればネスレ通販で定期便を利用してマシン無料レンタルするのがお得ですね。

お届け頻度が3ヶ月に1回で続けやすい

ドルチェグストカプセル定期便は、お届け頻度が「3ヶ月に1回」なので、毎月費用が発生することはありません。

最も安いカプセルの組み合わせで注文すると、月額2,154円(税込)となるので、料金的にも無理がないよう続けやすい仕組みとなっています。

リラたん
1,077円 x 6箱 = 6,462円(税込)が3ヶ月分の料金です。

ドルチェグストマシンが無料レンタルできますし、毎月の料金もそれほど高くないので、コストをおさえておうちカフェが始められますよね!

カプセルが余ったら延期できる

ドルチェグストカプセル定期便で注文する個数が多ければ、最大15%オフで購入できるので、まとめ買いする方も結構いるんですよね。

ですが、ドルチェグストカプセル定期便は、次回お届け日までにカプセルがたくさん残っている場合、お届け日を変更して延期することができます。

カプセル定期便は、最大で150日間(約5ヶ月)お届け日を延長できます。

ネスレ通販サイトで次回お届け日を簡単に変更できるので、1度にたくさん注文してしまっても安心して利用することができますよね。

マシン無料レンタルサービスの利用条件

ドルチェグストマシン無料レンタルは、

マシン無料レンタル利用条件
  • カプセル定期便を3回以上継続する。
  • カプセル定期便1回で6箱以上注文する。

という利用条件があります。

無料レンタルできるドルチェグストは最新のジェニオエス(21,780円(税込))なので、カプセル定期便を最も安い組み合わせで6箱注文しても、3回で19,386円(税込)しかかかりません。

なので、ドルチェグストミニミーの購入を検討されている方は、ネスレ通販サイトでマシン無料レンタルしてお得にドルチェグスト生活を始めるのがおすすめですね!

まとめ(ネスカフェドルチェグストミニミーと他機種の違い)

ネスカフェドルチェグストミニミーと他機種の違いについて解説してきました。

ミニミーと他機種の大きな違いは、

  • ネスカフェアプリと連動できない。
  • 温度調整や抽出モードができない。

といった2つです。

ミニミーには、自動で抽出が止まるするオートストップ機能が搭載されているので、コーヒーを楽しむには十分な機能が搭載されています。

ただ、ミニミーには、スマホ連動するための機能がないため、ネスカフェアプリを使って抽出したり温度調整することができません。

よりドルチェグストを楽しみたいのであれば、最新機種であるジェニオエスや、ひとつ前のジェニオアイがおすすめです。

ジェニオエスであれば、ネスレ通販サイトでカプセル定期便を利用すると無料でレンタルできるので、お得にリラックスできるおうちカフェを始めてみましょう!