おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグストジェニオエスプラスはジェニオエスと何が違うの?デザイン以外に機能や性能の違いがあるか解説!

引用元:ネスカフェ公式サイト

ネスカフェドルチェグストの新しい仲間として「ジェニオエスプラス」が登場しました。

そこで、ジェニオエスプラスは「ジェニオエスとデザイン以外で何が違うのか?」、「ジェニオエスとジェニオエスプラスどっちが良いのか?」気になるところですよね。

ジェニオエスプラスとジェニオエスの違い

  • 基本的な機能や操作方法はジェニオエスと同じ。
  • デザインが変更され、新機能や消えた機能がある。
  • 本体価格がかなり安く抑えられている。
  • マシン無料レンタルはジェニオエスのまま。
リラたん
ジェニオエスプラスは、デザインの変更や新機能の追加がありますが、基本的な機能や性能はほとんど同じです。

ジェニオエスプラスは、ハンドドリップモードの代わりにエスプレッソブースト機能が搭載され、コーヒー豆の深い味わいを楽しめるようになっています。

また、ジェニオエスよりも価格が定価で5,980円も安くなっているので、ジェニオエスが高いと感じていた方も購入しやすくなりました。

ただ、マシン無料レンタルを利用すれば、新品のジェニオエスが無料レンタルできるので、お得にドルチェグスト生活を始められますね!

ネスレ ドルチェ グスト

目次

ドルチェグストジェニオエスプラスとジェニオエス3つの違い

ネスカフェドルチェグストジェニオエスプラスとジェニオエスの違うポイントを解説していきましょう。

ジェニオエスプラスとジェニオエスの違いとは

ドルチェグストジェニオエスプラスとジェニオエスの違いは大きく分けて3つあります。

本体の価格が違う

ジェニオエスプラスは、ジェニオエスに比べて価格が安くなっています。

ジェニオエス
プラス
ジェニオエス
本体価格
(税込)
15,800円21,780円

ジェニオエスプラスおとジェニオエスには、機能や性能などそれほど大きな差がないにも関わらず、これだけ価格が抑えられています。

なので、ジェニオエスを購入するかどうか迷っていた方は、ジェニオエスプラスがおすすめです。

本体のデザインが違う

ジェニオエスプラスは、ジェニオエスをもとにデザインされているので、見た目は結構似ています。

ジェニオエス
プラス
ジェニオエス
デザイン
操作パネルの部分が丸みを
持つようにデザインされています。
近未来的なデザイン
でとてもオシャレです。
カラーブラックレッドメタル
スペースグレー
GENIOSStar(限定デザイン)
マットブラック

ですが、よく見るとジェニオエスプラスは、ジェニオエスに比べて丸みがあるので、ピッコロXSの雰囲気もありますね。

リラたん
操作パネルの部分も丸くなっているので、ジェニオエスよりも少しかわいい感じになってますね。

ジェニオエスプラスとジェニオエスどちらもデザインはオシャレですが、ジェニオエスの方がカラーが豊富なので、好みやおうちにあう色を選ぶことができますね。

搭載されている機能に違いがある

ジェニオエスプラスは、ジェニオエスと比べて搭載されている機能に違いがあります。

ジェニオエス
プラス
ジェニオエス
ハンドドリップモード
エスプレッソブースト
温度調整機能本体のみネスカフェアプリ
と本体両方

ジェニオエスには、ハンドドリップモードが搭載されていますが、ジェニオエスプラスにはありません。

ですが、ジェニオエスプラスには、新たにエスプレッソブースト機能が搭載されています。

機能的な違いは、この2つの機能がそれぞれ別々に搭載されていることです。

また、ジェニオエスとジェニオエスプラスには、ネスカフェアプリと連携して抽出できる機能があります。

リラたん
ただ、ジェニオエスプラスは、ネスカフェアプリで抽出するのに温度調整ができません。

ですが、ジェニオエスプラスの操作パネルには、温度調整ボタンがついているので、本体で温度調節すれば問題ないでしょう。

それぞれの機能の違いは上記3つだけなので、機能で選ぶ場合は「ハンドドリップモード」か「エスプレッソブースト」で考えれば大丈夫ですね。

ジェニオエスは購入と無料レンタルどちらか選べる

ドルチェグストは、マシン本体を購入するだけでなく、ネスレ通販サイトでマシンを無料レンタルすることもできます。

リラたん
ドルチェグストのカプセル定期便を利用すれば、マシン本体付きで申し込みができます。

現在、レンタルできるドルチェグストは「ジェニオエス(ホワイト)」です。

なので、ジェニオエスプラスじゃなくても良いという方は、ドルチェグスト本体を購入せずにマシン無料レンタルも検討してみるのもいいでしょう。

ドルチェグストジェニオエスプラスとジェニオエを比較

ネスカフェドルチェグストジェニオエスとジェニオエスプラスの違いについて、詳しく解説していきましょう。

ジェニオエスとジェニオエスプラスの仕様の違い

ドルチェグストジェニオエスと、ジェニオエスプラスの仕様を比較してみました。

ジェニオエス
プラス
ジェニオエス
本体外観
販売価格
(ネスレ通販)
15,800円
(税込)
21,780円
(税込)
抽出機能オート
ストップ
オート
ストップ
サイズ幅:約11.2cm
高さ:約27.3cm
奥行:約28.7cm
幅:約11.2cm
高さ:約27.2cm
奥行:約28.7cm
重量約2.0kg約2.1kg
温度調整本体のみネスカフェアプリ
と本体の両方
ハンドドリップ
モード
エスプレッソブースト
スマホ連動
タンク容量800ml800ml

それぞれの比較表を見てもわかるように、デザインや本体サイズはほとんど同じなので、パッとみただけだと分からないくらいです。

また、機能的にも大きな差はないので、ドルチェグスト本体を購入するのであればジェニオエスプラスがおすすめですね。

ジェニオエスプラスはジェニオエスと使い方はほぼ同じ

ジェニオエスプラスは、基本的にジェニオエスの使い方や操作方法と同じです。

ドルチェグストのカプセルは全機種共通で使える

ジェニオエスプラスとジェニオエスで使えるカプセルは同じです。

ドルチェグストは、どの機種でも共通で使えるカプセルになっています。

なので、ジェニオエスプラスで使えないカプセルはないので、スターバックスなど豊富なカプセルを楽しむことができます。

ジェニオエスプラスはボタンではなくタッチ操作

ジェニオエスプラスとジェニオエスは、基本的な使い方や操作方法も同じです。

ジェニオエスプラスの操作パネルは形が変わっていますが、ジェニオエスと同じようにはタッチで操作です。

ジェニオエスプラスはタッチ式なので、スマホ画面を操作するように指でタッチして操作する仕組みとなっています。

リラたん
ジェニオエスプラスやジェニオエスには、物理的なボタンがありません。

ひと昔前のジェニオアイでボタンやホイール操作していた方は、戸惑うかもしれませんが、1度使ってみればすぐに慣れるでしょう。

ジェニオエスプラスの新しい機能と消えた機能

ジェニオエスプラスで新しく使えるようになった機能と、消えてしまった機能について解説していきます。

エスプレッソブーストで抽出できる

ドルチェグストジェニオエスプラスは、カプセルによって通常モードとエスプレッソブーストの2つから選んで抽出できます。

エスプレッソブーストは、通常の抽出方法に蒸らす工程が加えられ、よりコーヒー豆の味わいを楽しめる機能です。

同じカプセルでも、通常モードとエスプレッソモードでは風味が全然違うので、気分によって使い分けるのがおすすめですね。

日時指定による予約抽出機能が使える

ジェニオエスプラスには、ジェニオエスでも搭載されている予約抽出機能があります。

ネスカフェアプリ予約抽出機能

ネスカフェアプリでコーヒーを抽出する操作をしていくと、最後に抽出アラームボタンが表示されます。

予約抽出日時設定画面

抽出アラームボタンをタップして、抽出したい日時を設定します。

設定した時間になると、ジェニオエスプラスが自動で作動してセットしてあるカプセルの抽出を始めてくれます。

リラたん
予約抽出機能があるのは、ジェニオエスシリーズだけです。

予約抽出機能は、ネスカフェアプリで日時を指定してカプセルとコーヒーカップをセットしておけば、予定日時になると自動で抽出してくれます。

ジェニオエスプラスでも、ジェニオエスのように予約抽出機能を使えば、目覚まし時計のかわりになるかもしれませんね!

ハンドドリップモードで抽出できない

ドルチェグストジェニオエスプラスは、ジェニオエスに搭載されていたハンドドリップモードがありません。

ハンドドリップモードは、3 ~ 5分くらい時間をかけてじっくり抽出するので、より香り高いコーヒーが淹れられる機能です。

ただ、ジェニオエスプラスには、ハンドドリップモードの代わりにエスプレッソブースト機能が搭載されています。

ネスカフェアプリで温度調整ができない

ジェニオエスは、コーヒーを抽出する際、マシン本体とネスカフェアプリどちらでも温度調整ができます。

リラたん
ですが、ジェニオエスプラスだと、マシン本体でしか温度調整ができません。
ジェニオエスプラス操作パネルにおける温度切替ボタン

ジェニオエスプラスは、温度調節が本体の操作パネルでしかできないので、ネスカフェアプリで温度調節したい場合はジェニオエスがおすすめです。

ネスカフェアプリを使えば、ネスカフェポイントが貯められるので、本体で抽出するよりもお得にドルチェグスト生活を楽しめますね。

ジェニオエスプラスはネット通販でしか購入できない

ジェニオエスプラスは、家電量販店のような店頭で販売がされていません。

リラたん
今後どうなるかはわかりませんが、現在はネット通販でのみ販売しています。

ジェニオエスプラスは、

  • ネスレ通販公式サイト
  • Amazon、楽天などのネット通販サイト

といったネット通販で購入できます。

ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店では販売されていません。

値段的にもあまり変わらないので、ジェニオエスプラスを購入するならネスレ通販公式サイトがおすすめですね。

ネスレ ドルチェ グスト

ジェニオエスプラス購入よりもマシン無料レンタルがおすすめ

これからジドルチェグストを購入する予定であれば、マシン無料レンタルサービスで「ジェニオエスのレンタル」も一緒に検討してみるのがおすすめです。

マシン無料レンタルサービスとは

ドルチェグストマシン無料レンタルとは、これからドルチェグストを始める方に向いているサービスです。

ドルチェグスト初めての人がお試しできる

マシン無料レンタルは、これからドルチェグストを初める方にとってお得なサービスです。

ジェニオエスプラスを購入する場合、ネスレ通販サイトで定価15,800円(税込)です。

リラたん
ジェニオエスより価格が安くなったとはいえ、初期費用として結構高いですよね。

ネスレ通販サイトのマシン無料レンタルを利用すれば、新品かつジェニオエスが無料レンタルできますし、費用としてはカプセル代だけで始められます!

カプセル定期便は、最大15%オフでカプセルが買えるので、都度カプセルを購入するよりお得です。
カプセル定期便は、最低でも3回は継続しないと解約できません。

が、それでもドルチェグストを始めて使ってみるにはかなりお得なサービスとなっています。

専用カプセルが最大15%オフで買える

ドルチェグスト
マシン無料レンタル
ドルチェグスト
マシン購入
カプセル
6〜8箱注文
5%オフ定価
カプセル
9〜11箱注文
10%オフ
カプセル
12箱注文
15%オフ

ドルチェグストカプセル定期便は、1度に購入するカプセルの箱数によって割引率が決まっています。

最低注文数の6箱だとしても5%割引、12箱以上なら15%オフで購入できるので、スーパーなどで購入するよりも全然安いですよね。

リラたん
しかも、ジェニオエス本体が無料レンタルできるので、かなりお得なサービスですよね!

毎日コーヒーを飲むという方にとって、ドルチェグストのコーヒーはクオリティーが高く、カプセルの種類も豊富で飽きません。

スターバックスのカプセルだけ選んで注文できるので、まとめ買いすればお得にコーヒーが楽しめます。

なので、ドルチェグストは長く使い続けられるコーヒーマシンなので、マシン無料レンタルも検討してみると良いですね!

お届け時の送料は毎回無料

ドルチェグストカプセル定期便は、注文数に関係なく毎回送料無料でお届けしてもらえます。

しかも、カプセル定期便による割引が受けられるので、コーヒーを毎日飲む方であればネスレ通販で定期便を利用してマシン無料レンタルするのがお得ですね。

お届け頻度が3ヶ月に1回で続けやすい

ドルチェグストカプセル定期便は、お届け頻度が「3ヶ月に1回」なので、毎月費用が発生することはありません。

最も安いカプセルの組み合わせで注文すると、月額2,252円(税込)となるので、料金的にも無理がないよう続けやすい仕組みとなっています。

リラたん
1,126円 x 6箱 = 6,756円(税込)が3ヶ月分の料金です。

ドルチェグストマシンが無料レンタルできますし、毎月の料金もそれほど高くないので、コストをおさえておうちカフェが始められますよね!

カプセルが余ったら延期できる

ドルチェグストカプセル定期便で注文する個数が多ければ、最大15%オフで購入できるので、まとめ買いする方も結構いるんですよね。

ですが、ドルチェグストカプセル定期便は、次回お届け日までにカプセルがたくさん残っている場合、お届け日を変更して延期することができます。

カプセル定期便は、最大で150日間(約5ヶ月)お届け日を延長できます。

ネスレ通販サイトで次回お届け日を簡単に変更できるので、1度にたくさん注文してしまっても安心して利用することができます。

ただ、注意点として、定期便で届くカプセルは、すべて同じ賞味期限とは限らないので、まとめ買いする際は注意が必要ですね。

マシン無料レンタルサービスの利用条件

ドルチェグストマシン無料レンタルは、

マシン無料レンタル利用条件
  • カプセル定期便を3回以上継続する。
  • カプセル定期便1回で6箱以上注文する。

という利用条件があります。

無料レンタルできるドルチェグストはジェニオエス(21,780円(税込))なので、カプセル定期便を最も安い組み合わせで6箱注文しても、3回で20,268円(税込)しかかかりません。

なので、ドルチェグストジェニオエスプラスの購入を検討されている方は、ネスレ通販サイトでマシン無料レンタルしてお得にドルチェグスト生活を始めるのがおすすめですね!

ネスレ ドルチェ グスト

まとめ(ドルチェグストジェニオエスプラスとジェニオエスの違い)

ドルチェグストジェニオエスプラスとジェニオエスの違いについて解説してきました。

ジェニオエスプラスとジェニオエスは、

  • 本体価格が安くなった。
  • ハンドドリップの代わりにエスプレッソブーストが使える。
  • デザインがかわいくなっている。

といった違いがあります。

ジェニオエスプラスは、ジェニオエスと基本的な性能や使い方は同じなので、どちらでもドルチェグスト生活を楽しむことができます。

ただ、ジェニオエスプラスは購入するしかありませんが、ジェニオエスは無料レンタルすることもできます。

なので、初期費用をかけずお得にドルチェグストを始めるなら、マシン無料レンタルを利用するのがおすすめですね!