おうちカフェでリラックスへようこそ!

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便解約方法!無料レンタルマシンの返却方法など徹底解説!

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便を解約する時は、ネスレ通販コールセンターに電話をしないといけません。

お届け便解約手順

  1. 電話(0120-879–816)で解約手続きする。
  2. ヤマト運輸でドルチェグストマシンを返却する。

解約の電話はつながりにくいイメージを持たれる方が多いと思いますが、ネスレ通販コールセンターで解約手続きを行う場合は、折り返し電話をしてもらう仕組みになっています。

もちろん、最初はネスレ通販コールセンターに電話をかけるんですが、自動音声によるプッシュボタン操作なので、つながるまで待たされるようなことはありません。

解約を引き止められたり、解約手続きが進まないということはありませんから、安心してドルチェグストのあるライフスタイルを楽しみましょう!

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便解約の流れ

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便を解約する流れについて解説していきましょう。

カプセルのみのお届け便解約の流れ

ドルチェグストマシンを購入後「カプセルだけのお届け便」を利用しているケースについて解説します。

ネスカフェ公式サイトや家電量販店などでドルチェグストマシンを購入された場合、カプセル定期便の解約手続きを行うだけです。

ネスレ通販コールセンターに連絡して解約手続きすれば、ドルチェグストカプセルお届け便の解約が完了します。

マシン無料レンタルお届け便解約の流れ

ドルチェグストマシン無料レンタルのカプセルお届け便を解約するケースについて解説します。

マシン無料レンタルによるカプセルお届け便を利用されている場合は、解約と同時にレンタルしているドルチェグストマシンを返却しなければいけません。

カプセルお届け便の解約は、

お届け便解約の流れ

  1. ネスレ通販コールセンターで解約申請する。
  2. 折り返しの電話で解約手続きする。
  3. 郵送にて返却先の送り状が届く。
  4. 配送手数料自己負担でマシンを返送する。

というような流れで行います。

電話で解約手続きが終わったら、ネスレ通販コールセンター指定の場所にマシンを返却します。

マシン返却が終了したら、カプセルお届け便の解約手続きがすべて完了したことになります。

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便解約方法

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便の解約方法を流れにそって詳しく解説していきましょう。

ネスレ通販コールセンターへ連絡

ネスカフェのコーヒーマシンはドルチェグストだけでなく、バリスタやネスプレッソと種類が色々ありますが、解約時の連絡先はネスレ通販コールセンターです。

ネスレ通販
コールセンター
連絡先
(受付時間)
解約時の
電話番号
0120–600–868
(9:00〜19:00 年中無休)

ドルチェグストのカプセルお届け便を解約するには、ネスレ通販コールセンターの電話番号へ連絡します。

ドルチェグスト専用サポートデスクに電話をしても解約できないので気をつけましょう。

ドルチェグストマシンの返却方法

ドルチェグストマシンの返却方法について解説していきましょう。

ドルチェグストマシンの梱包

ドルチェグストマシンを返却する際は、ドルチェグストの箱にマシンを入れてから段ボールに梱包します。

もし、ドルチェグストマシンの箱を捨ててしまったら、段ボールにマシンをそのまま入れて返却しても大丈夫です。

リラたん
直接段ボールにドルチェグストマシンを入れる際は、緩衝材を入れてしっかり固定して下さいね。

当初のようにきちんとドルチェグストマシンが箱に入っていれば、運搬する時に壊れる心配はあまりないでしょう。

ですが、返却時にドルチェグストマシンが故障したら困るので、ドルチェグストの箱を段ボールに入れる時に緩衝材を入れておくと安心です。

緩衝材になるようなものがなければ、新聞紙などをまるめてドルチェグストの周りに入れておくだけでも問題ないでしょう。

ドルチェグストマシンを返送

ドルチェグストマシンの返却は、ネスレ通販コールセンターから郵便が届いてからです。

郵便が届くまで数日かかりますが、すでにカプセルお届け便の解約手続きがされているので安心して待ちましょう。

リラたん
1週間くらい待っても郵便が届かない場合は、再度ネスレ通販コールセンターに連絡してみましょう。

送付された郵便の中には、返却先が印字された「ヤマト運輸の送り状」が同封されているので、その送り状を段ボールに貼り付けて返却すれば終了です。

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストマシン返却の注意事項

ドルチェグストマシン返却時の注意事項について解説していきましょう。

返却しないとマシン代が請求される

カプセルお届け便の解約手続きをしてドルチェグストマシンの返却をしなかった場合、マシン代金として「21,780円(税込)」が請求されてしまいます。

なので、マシン無料レンタルによるカプセルお届け便を利用されていた方は、忘れずにドルチェグストマシンを返却しましょう。

返却しなくても良いケースがある

ドルチェグストマシンをレンタルしたのが数年前だった場合、カプセルお届け便で注文した箱数が60箱以上だとマシンがもらえるというプランがありました。

以前のカプセルお届け便でドルチェグストマシンを使っていた場合は、マシンを返却しなくてもいい場合があります。

ただ、ネスレ通販コールセンターで解約手続きをする際、マシンの返却が必要なければその時に伝えてもらえるので、あまり心配する必要はありませんね。

返却の配送業者はヤマト運輸を利用

ネスレ通販コールセンターから郵送されるのは「ヤマト運輸の送り状」です。

なので、配送業者は必ず「ヤマト運輸」を利用しなければいけません。

リラたん
ネスカフェとしてはヤマト運輸での返却をお願いしています。

ヤマト運輸の送り状を使わずに、返却先だけ書き写して違う配送業者で返却しないよう注意しましょう。

返送にかかる配送料は自己負担

ドルチェグストマシンを返却する際の送料は自己負担となります。

ヤマト運輸公式サイトには、あらかじめどのくらいの料金がかかるのか調べられるようになっています。

こちらのページで「サービス(宅急便など)、発地、着地」の3つを指定するだけで、簡単に料金がわかるので調べておくと安心です。

発地にもよりますが、約1,500円〜2,000円くらいかかるでしょう。

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便解約の注意点

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便を解約する時の注意点についても解説しておきましょう。

カプセルお届け便の解約条件

ドルチェグストカプセルお届け便は、最低でも「3回以上の継続」が条件となっています。

なので、カプセルお届け便を解約できるのは、4回目以降ということです。

通常、カプセルお届け便の頻度は「3ヶ月に1度」ですから、半年以上はドルチェグストマシンを利用することになりますね。

カプセルお届け便解約のタイミング

ドルチェグストカプセルお届け便を解約するタイミングは、次回お届け予定日から12日前までにネスレ通販コールセンターへ連絡しなければいけません。

次回お届け予定日が近いタイミングで解約手続きをすると、すでに発送手続きが終わっている可能性があります。

そうなると、カプセルお届け便の解約が1ヶ月先になってしまいますので、次回お届け予定日をしっかりと確認しておくことが大切ですね。

ネスレ ドルチェ グスト

まとめ(ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便解約)

ネスカフェドルチェグストカプセルお届け便の解約について解説してきました。

カプセルお届け便の解約は、ネスレ通販コールセンターに電話しないといけません。

ですが、解約の申請は自動音声によるプッシュボタン操作になるので、電話がなかなかつながらないということはありません。

後日、指定した電話番号宛にネスレ通販コールセンターから折り返しかかってくるので、そこで解約手続きを行います。

ドルチェグストマシンをレンタルしている場合は、指定された返却先へマシンを返却すればすべて完了です。

無理に引き止められることもありませんし、電話がつながらないようなこともないので、安心してドルチェグスト生活が始められますね!

おうちでのコーヒータイムを楽しむためにも、ドルチェグストマシンをレンタルして快適なおうちカフェを始めてみましょう‼︎