おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグストカプセルはアイスドリンク作れる?ホットだけ?専用・兼用のどっちなのか徹底検証!

ネスカフェドルチェグストは、ホットドリンクを楽しむコーヒーマシンと思われている方も多いんじゃないでしょうか?

もちろん、ドルチェグスト専用カプセルはホット用のカプセルが多いですが、アイス用カプセルも販売されているので、夏でも楽しめるコーヒーマシンなんですよ!

この記事でわかること

  • ホット・アイスどちらも作れる。
  • アイスに適したカプセルの種類。
  • おいしいアイスドリンクの作り方。

しかも、ドルチェグストカプセルには「ホット・アイス兼用カプセル」もあるので、約10種類のアイスドリンクを作ることができちゃいます。

ネスレ通販サイトのマシン無料レンタルサービスを利用すれば、新品のドルチェグストが無料でレンタルできて、カプセルも最大15%オフで購入することができます!

夏でも冬でも季節を問わず楽しめるドルチェグスト生活を始めてみましょう‼︎

ドルチェグストカプセルはホット・アイスどちらも作れる

ネスカフェドルチェグストのカプセルは、基本的にホットドリンクとして作るものが多いですが、アイス専用のカプセルもいくつか販売されています。

また、ドルチェグストのホット用カプセルでも、アイスドリンクを作ることができるんです。

リラたん
ファミレスのドリンクバーなどで、ホットコーヒーからアイスコーヒーを作るのに、カップに氷を入れて作った経験がある方も多いんじゃないでしょうか?

ドルチェグストも同じように、カップに氷を入れてから抽出すれば、アイスドリンクを簡単に作ることができちゃうんですよね。

ドルチェグストでアイスドリンクを作るには、

アイスドリンクを作るには
  • アイス専用カプセルで作る。
  • アイス・ホット兼用カプセルで作る。
  • 気になるホットカプセルで作る。

という3つの方法があります。

要は、ドルチェグスト専用カプセルであれば、どのカプセルでもアイスドリンクを作ることができるということです。

もちろん、ホット用カプセルでアイスドリンクを作る場合、おいしいアイスドリンクができるものもあれば、イマイチ・・・というようなこともありえます。

ただ、人それぞれおいしさの感じ方は違いますので、気になるホット専用カプセルでアイスドリンクを作ってみるのもひとつの方法ですよね!

オールシーズン楽しめるドルチェグストは、ネスレ通販サイトでカプセル定期便を利用するとマシン本体が無料でレンタルできるので、リラックスできるおうちでドルチェグストカフェを始めてみましょう‼︎

ドルチェグストでアイスドリンクに適したカプセルの種類

ネスカフェドルチェグストカプセルの中で、アイスドリンクに適したカプセルを紹介していきましょう。

ドルチェグストアイス専用カプセル

ネスカフェドルチェグストカプセルの中でも、アイス専用として3種類のカプセルが販売されています。

アイス専用
カプセル
特徴ネスレ通販
5%OFF
10%OFF
15%OFF
定価1杯あたり

アイスコーヒー
ブレンド
(16杯分)

さわやかな酸味と
香ばしい香りが
楽しめるコーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円


コールドブリュー
(12杯分)

スッキリとした
味わいとキャラメル
風味を楽しめるコーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

アイスカフェオレ
(16杯分)
ひとつのカプセル
でコーヒーとミルク
が抽出できる。
ミルクの甘みを
感じられるコーヒー。
930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)
980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

ドルチェグストのアイス専用カプセルは3種類となっていますが、どれも本格的なコーヒーを味わうことができます。

ネスレ通販サイトのカプセル定期便を利用すると「最大15%オフの会員限定価格」で購入できますし、ドルチェグスト本体も無料レンタルできます。

もし、ドルチェグスト本体の購入を検討されている方は、マシン無料レンタルサービスも検討するのがおすすめですね!

ドルチェグストホット用カプセル

ネスカフェドルチェグストホット用カプセルには、アイスでも楽しめるカプセルがたくさんあります。

ホット・アイス兼用カプセル

ネスカフェドルチェグストのホットカプセルでアイスドリンクをおいしく作れるのは全部で7種類あります。

ホット・アイス
兼用カプセル
特徴ネスレ通販
5%OFF
10%OFF
15%OFF
定価1杯あたり

リッチブレンド
(16杯分)

フルーティーな酸味
を楽しめるコーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円


オリジナルブレンド
(16杯分)

コク、苦味、酸味
3つのバランスが取れた
コーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

レギュラーブレンド
(ルンゴ)
(16杯分)
コクのある深い
味わいを楽しめる
コーヒー。
930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)
980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

ローストブレンド
(ルンゴ)
(16杯分)

香ばしく苦みを
しっかり感じられる
コーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

エスプレッソ
インテンソ
(16杯分)

焙煎した深いわいを
楽しめるコーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

チョコチーノ
(8杯分)

カカオとミルクの
優しい甘さを
楽しめるコーヒー。

930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)

980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

宇治抹茶
(16杯分)
本格的な抹茶
を楽しめる宇治抹茶。
930円(税込)
882円(税込)
832円(税込)
980円(税込)【15%OFF】
52円
【定価】
61.25円

アイスとしても楽しめる兼用のホットカプセルは7種類ですが、中でも「リッチブレンド」と「チョコチーノ」はおすすめですね!

ホット専用カプセル

「アイス専用」または「ホット・アイス兼用」カプセルだけでなく、ホット専用のカプセルを使ってアイスドリンクを作っても問題ありません。

アイスドリンクとしておいしくなるかどうかは別として、飲んでみたいホット専用カプセルでアイスドリンクを作ってみるのもおすすめです。

ちなみに、私はスタバ(スターバックス)キャラメルマキアートのカプセルを使ってアイスドリンクを作ってみましたが、個人的にかなりおいしく作れましたよ!

ホット専用カプセルでも、アイスドリンクとしておいしく飲めるカプセルはあると思うので、ぜひチャレンジしてみると良いですね‼︎

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストカプセルでアイスドリンクをおいしく作る方法

ネスカフェドルチェグストでアイスドリンクをおいしく作る方法について解説していきましょう。

アイス専用カプセルで作る方法

アイス専用
カプセル
作り方抽出する際
のポイント

アイスコーヒー
ブレンド
お湯で抽出


コールドブリュー

水(常温)で抽出

アイスカフェオレ
お湯で抽出

ドルチェグストアイス専用カプセルでアイスドリンクを作る場合、カプセル箱に記載されているとおりに作れば失敗することはありません。

ただ、コールドブリューに関しては、お湯ではなく「水で抽出する」カプセルとなっていますので注意が必要ですね。

ホット・アイス兼用カプセルで作る方法

ホット・アイス
兼用カプセル
作り方作る時の
ポイント

リッチブレンド
ホット:目盛り6〜7
アイス:目盛り4


オリジナルブレンド

ホット:目盛り7
アイス:目盛り4

レギュラーブレンド
(ルンゴ)
ホット:目盛り4
アイス:目盛り3

ローストブレンド
(ルンゴ)
ホット:目盛り4
アイス:目盛り3

エスプレッソ
インテンソ
ホット:目盛り2
アイス:目盛り2

チョコチーノ
ホット:ミルク目盛り3
ホット:ココア目盛り3

アイス:ミルク目盛り2
アイス:ミルク目盛り2

宇治抹茶
ホット:目盛り3
アイス:目盛り1

ホット・アイス兼用カプセルでアイスドリンクを作る場合、ホットとアイスで設定する抽出量が違います。

アイスドリンクを作る場合、カップに氷を入れてから抽出するので、その分抽出量を少なめに濃い状態を抽出する必要があります。

リラたん
氷が入ってる分、カプセルの抽出量を調整しないと味が薄まってしまうんですね。

なので、ホット・アイス兼用カプセルでアイスドリンクを作る場合は、ホットの抽出量よりも少なく設定するとおいしいアイスドリンクを作ることができます!

ドルチェグストアイスカプセルコールドブリューを作ってみた

ネスカフェドルチェグストのアイス専用カプセル「コールドブリュー」を作ってみたので解説していきましょう。

アイスドリンクを作る準備

ドルチェグストでアイスドリンクを作るための準備をしていきます。

ドルチェグスト本体の後ろ側にある「給水タンク」にお水を入れます。

カップに氷を適量入れて抽出トレイにセットしておきます。

アイスドリンクを作るのに忘れがちなのが「氷を入れる」ことです。

後から氷を入れても問題ありませんが、冷凍庫に氷がないなんてこともあるので、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。

アイスドリンクを作る設定

次に、アイス専用カプセル「コールドブリュー」を抽出するための設定をしていきます。

コールドブリューのおすすめ抽出量の目盛りは「6つ」なので、抽出目盛りランプを6つに設定します。

コールドブリューは水で抽出するカプセルなので、抽出する温度を常温(水)に設定します。

ドルチェグストジェニオSは、本体に温度調整ボタンがあるので常温に設定しますが、旧モデルジェニオアイには「水」で抽出するボタンが付いているので温度調整しなくても大丈夫です。

アイスドリンク抽出の開始

コールドブリューの設定が終わったら、早速抽出していきましょう。

操作パネルにある抽出ボタンを押すと、ドルチェグストがカプセルに穴を開けて抽出を開始します。

コールドブリューは「常温(水)」で抽出しますが、抽出されたコールドブリューは多少温かい状態で抽出されるので、氷を入れておかないとぬるいままなので注意しましょう。

ドルチェグスト本体の操作パネルが点滅し、再度点灯すればコールドブリューの抽出完了です。

おいしいコールドブリューのアイスコーヒーができました!

ネスレ ドルチェ グスト

まとめ(ドルチェグストカプセルはホット・アイス兼用なのか)

ネスカフェドルチェグストの「カプセルはホットだけでなくアイスドリンクも作れるのか?」という内容について解説してきました。

ドルチェグストカプセルの多くはホットドリンクを作るものですが、アイス専用カプセルも3種類ほどですが販売されています。

また、ドルチェグストには、ホットでもアイスでも兼用で楽しめるカプセルがありますし、ホット専用でもおいしくアイスドリンクを作れるんです。

なので、ドルチェグストは夏でも冬でもオールシーズン楽しめるので、この機会におうちドルチェグストカフェを始めてみませんか?

ネスレ通販サイトの超お得なマシン無料レンタルを利用して、新品のドルチェグストジェニオSを無料レンタルしてみましょう!