おうちカフェでリラックスへようこそ!

ドルチェグストカフェインレスはカフェイン量ゼロ?ノンカフェインと含有量はどう違うのか解説!

コーヒーを飲まれる方は、カフェインの過剰摂取を機にされる方も多いですよね。

ネスカフェドルチェグストは、カフェイン摂取量が気になる人でも安心して飲めるカフェインレスコーヒーカプセルがあります。

この記事でわかること

  • カフェインレスは少量のカフェインを含む。
  • カフェインレスカプセルはカフェイン97%カット。
  • カフェインレスカプセルなら妊婦さんも安心。

ドルチェグストのカフェインレスカプセルは、カフェインが97%カットされているので、カフェイン摂取量が気になる方も安心して飲むことができます。

また、妊婦さんでもドルチェグストのカフェインレスカプセルなら、カフェインの過剰摂取を気にせずコーヒーを飲んでリラックスできます!

ドルチェグストをお持ちでない方は、ネスレ通販サイトでカプセル定期便を利用すると新品マシンが無料レンタルできるので、この機会におうちカフェを始めてみましょう‼︎

ドルチェグストのカフェインレスはカフェインを含む

ネスカフェドルチェグストのカフェインレスカプセルは、カフェインがゼロではありません。

カフェインレスはカフェインゼロではない

ドルチェグストのカフェインレスカプセルは、通常のコーヒーに含まれる「カフェイン量を97%カット」したものです。

なので、ドルチェグストのカフェインレスカプセルはカフェインゼロではなく、少量のカフェインを含んでいるということになります。

リラたん
一般的にカフェインレスは、カフェインの含有率が0.1%(10%以下)となっています。

ドルチェグストのカフェインレスカプセルは、カフェイン含有率が約3%(97%カット)ですから、カフェインレスの中でもかなりカフェイン量が少ないことになります。

カフェイン量が97%カットされたコーヒーであれば、カフェイン摂取量を気にせず毎日コーヒーを楽しむことができますよね。

カフェインレスとノンカフェインの違い

「カフェインレス」と「ノンカフェイン」という言葉がありますが、どっちも同じ意味なのかというとそうではありません。

カフェインレスは、カフェイン含有率が0.1%以下の少量含まれていますが、ノンカフェインはカフェインが全く含まれないということです。

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグストカフェインレスのカフェイン含有量

ネスカフェドルチェグストのカフェインレスカプセル「含有量がどれくらいなのか?」詳しく解説していきましょう。

ネスカフェのカフェインを除去する方法

まず、ドルチェグストのカフェインレスは、どのようにカフェインを除去しているのか解説していきます。

カフェインを除去する方法は3つ

カフェインを除去するには、

カフェインの除去方法
  1. 水法
  2. 二酸化炭素法
  3. 有機溶媒法

という3つの方法があります。

水法

ネスカフェドルチェグストのカフェインレスは、この水法を使ってカフェインを除去しています。

リラたん
水法は、コーヒー生豆を水に浸してカフェインを除去する方法です。

コーヒー生豆を水に浸すと、水に溶ける成分がコーヒー生豆から抽出されるので、その水に含まれるカフェインを有機溶媒で除去します。

有機溶媒が直接コーヒー生豆に接触しないことから、安全にカフェインを除去できるとされています。

二酸化炭素法

二酸化炭素法は「超臨界二酸化炭素抽出法」とも呼ばれています。

二酸化炭素に「圧力」と「温度」を加えることで、気体と液体の2つの性質持った「超臨界流体」とよばれる状態を作ることができます。

超臨界流体にコーヒー生豆に通すことで、カフェイン成分だけを取り除くことができる方法です。

しかも、有機溶媒を使用しないので、廃液処理をする必要もなくより安全なカフェイン除去法とされています。

有機溶媒法

化学薬品である有機溶剤を使ってカフェインを除去する方法もあります。

ですが、有機溶媒法で用いられる有機溶媒の一種である「ジクロロメタン」は、安全性に問題があるので、日本ではこの方法で除去されたものは販売が禁止されています。

ネスカフェは水法でカフェインを除去

ドルチェグストのカフェインレスは、水法によってカフェインを取り除いているので、有機溶媒といった化学薬品が使用されていません。

なので、とても安全ですし、97%のカフェインをカットしているので、カフェイン摂取量が気になる方も毎日安心してコーヒーを楽しむことができますね!

ドルチェグストカフェインレスのカフェイン含有量

ドルチェグストのカフェインレスは、通常のコーヒーに含まれるカフェインを97%カットしています。

MEMO

コーヒーに含まれるカフェインは「100ml(ミリリットル)あたり約60mg(ミリグラム)」とされています。

カップ1杯150mlとすると、約90mlのカフェインがコーヒーに含まれていることになるんです。

なので、ドルチェグストのカフェインレスの場合、97%カットにより「カップ1杯あたり約2.7mg」しかカフェインが含まれていないことになりますね!

1日に摂取していいカフェイン量とは

コーヒーなどに含まれるカフェインを1日にどのくらい摂取していいのか見てみましょう。

一般的な成人のカフェイン摂取量

一般的な成人が1日に摂取しても良いとされているカフェインは「最大400mg/日」とされています。

リラたん
1日のカフェイン摂取量400mgという数値は各国で異なる場合があります。

150mlのコーヒーカップだと、1日約4杯くらいならコーヒーを飲んでも問題ないということですね。

妊婦さんのカフェイン摂取量

妊婦さんが1日に摂取できるカフェインは「約200mg」とされています。

ただ、1日200mgだとしても、ドルチェグストのカフェインレスなら150mlカップで1日約74杯も飲めることになります。

なので、ドルチェグストのカフェインレスカプセルなら、妊婦さんでも安心して毎日コーヒーを楽しむことができますね!

ネスレ ドルチェ グスト

ドルチェグスト用に販売されてるカフェインレスのカプセル

ネスカフェドルチェグストのカプセルでカフェインレスなのは「レギュラーブレンド カフェインレス」だけです。

リラたん
以前は、カフェオレもあったんですが、すでに販売が終了しています。

レギュラーブレンドカフェインレス内容量

ドルチェグストレギュラーブレンドカフェインレスは、1杯120mlで16杯分の内容量となっています。

カプセル1個につき1杯なので、カプセルが16個入っていることになります。

レギュラーブレンドカフェインレスの値段

ドルチェグストレギュラーブレンドカフェインレスは、定価で購入すると980円(税込)ですが、ネスレ通販サイトで定期便を利用すると「最大15%OFF」で購入できます。

レギュラーブレンド
カフェインレス
定価
(税込)
定期購入
(税込)
6~8箱
(5%OFF)
9~11箱
(10%OFF)
12箱以上
(15%OFF)
価格980円930円882円832円

もし、ドルチェグストマシンをお持ちでない方は、ネスレ通販サイトの定期便と一緒に、ドルチェグストジェニオS(ジェニオエス)を無料レンタルすることができます。

マシン無料レンタルを利用するには、ドルチェグストカプセル定期便を利用しなければいけません。

ですが、ドルチェグスト定期便のお届け頻度は「3ヶ月に1回(6箱以上購入が必要)」ですし、次回お届け日を延期することもできるので、無理なく続けていくことができるサービスになっています。

ドルチェグストのカプセルを定期購入するだけで、新品のジェニオS(定価21,780円(税込))マシンが無料レンタルできるので、この機会にドルチェグスト生活を始めてみましょう!

まとめ(ドルチェグストカフェインレスのカフェイン量)

ネスカフェドルチェグストのカフェインレスカプセルにカフェインが含まれているのかについて解説してきました。

ドルチェグストのカフェインレスには、少量ですがカフェインが含まれています。

カフェインレスは、ドルチェグストに限らず他の商品でも同様にカフェインが含まれているので、カフェインを一切含まないものが良い場合はノンカフェインのものを選ぶようにしましょう。

ただ、ドルチェグストのカフェインレスカプセルは、通常のコーヒーよりもカフェイン量が約97%カットされているので、カフェイン摂取量を気にせずコーヒーを楽しめます。